タグ:予防医学

スーパーフード 抹茶の効能

こんにちは。船橋市の内科、循環器内科、心臓内科、糖尿病内科のすぎおかクリニック院長、杉岡です。

今日のテーマは『スーパーフード 抹茶』についてです。

抹茶はスーパーフードだった

抹茶は今、スーパーフードとして健康効果や美容効果が注目されています。

そして、むしろ海外での注目率が高くなっています。

日本に住んでいるのに、抹茶の効果効能を知らないのは勿体ない!ということで、

今日は抹茶のすごさについてまとめてみました。

抹茶とは・・

抹茶は、碾茶(てんちゃ)を茶葉ごと粉末状にしたものです。

緑茶と違い、日光を遮って茶葉を栽培しているので、

うまみ成分のテアニンが多く含有されています。

抹茶の効能

・リラックス効果

抹茶に含まれるテアニンにはリラックス作用があり、神経を休ませたり、睡眠の質をあげたりす効果があるといわれています

・脳機能の改善効果

記憶力や集中力がアップするといわれ、認知症にも効果があるという説もあるようです。

・抗酸化作用

カテキンや、ビタミンCが強い抗酸化作用を示すといわれています。

抗酸化作用によって活性酸素の除去に役立ちます。

・脂肪燃焼効果

カテキン、カフェイン、タンニンなどに脂肪燃焼効果があるといわれています

・便秘の解消

抹茶には食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境改善に役立ちます

どんな抹茶を選ぶか?

抹茶は茶葉をつぶして飲用します。そのため、茶葉への残留農薬の問題がどうしてもついて回ります。

出来れば、有機栽培、無農薬など、安心した栽培方法を行っている製品を購入する必要があります。

当院では、抹茶の素晴らしい効果に着目し、有機の無農薬抹茶を医療機関専用サプリメントとしてご用意しています。

ご興味のある方は、是非ご来院くださいね

 

<院長プロフィール>

地元船橋の大穴北小学校第一回卒業生です

大穴中学校、県立千葉高校卒業

平成3年千葉大学医学部卒業

平成6年より2年間船橋市立医療センター勤務

平成8年 倉敷中央病院で循環器の専門トレーニング

平成9年より平成26年3月まで船橋市立医療センター心血管センター循環器内科副部長として勤務

平成26年5月すぎおかクリニック開院

<取得資格>

医学博士、日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会専門医、抗加齢医学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医など