院長ブログ

癒しの空間作り 飲み物

こんにちは。船橋市の内科、循環器内科、心臓内科、糖尿病内科のすぎおかクリニック院長、杉岡です。

今回は当院が開院当初から提供し続けている癒しの空間づくり その3です

当院のオンリーワンの取り組み

その3は飲み物のご提供です。

来院された患者さんにとって、待合室での時間は相当苦痛であったり退屈であったりすることと思います。

そのために、少しでも待ち時間を快適に過ごしていただこうと、天然成分のみのアロマオイルを噴霧し、香りで嗅覚から癒されて頂いたり、癒しの音楽を流して聴覚からの癒しを提供しようとしたり。何か皆様にできることはないかを常にスタッフ全員で考え続けています。

飲み物のご提供もその一環です。

お茶やコーヒーなどは当然として、季節によって暖かい飲み物や冷たい飲み物。アレルギーの多い季節には、抗アレルギー作用があるとも言われているお茶を提供。疲れてるな、という時にはビタミンのカクテルジュースを提供したり・・・・

サービスを考え続けることの意味

サービスには、ゴールはないと考えています。サービスの目的とは、ただ単に、来院された方から

「ここにきて良かった」

と思っていただくことです。

そう思っていただけることが、私たちすぎおかクリニックのスタッフ全員の願いです。

人が喜ぶことを提供し続ける、常に与える精神、Giverの精神でこれからもすぎおかクリニックは精進してまいります。

そんな、すぎおかクリニックを応援してくださっている皆様、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

タグ: