院長ブログ

心筋梗塞の患者さんが来ました

こんにちは。船橋市の内科、循環器内科、心臓内科、糖尿病内科のすぎおかくりにっく院長、杉岡です。

今日は、最近いらしたある患者さんの話をします。

そのかたは、心筋梗塞という命を落とす可能性の高い重篤な病気でした。

心筋梗塞の症状で来院したらすぐに行うこと

 

このかたは、朝からむねがもやもやする症状が続き、午後になっても改善しないため来院されました。

それまで全く胸が苦しい、胸が痛いなどの症状がなかったのです。

来院された際に看護師が患者さんに違和感を感じ,、直ちに心電図をとったところ、心筋梗塞が疑われました。

そこで、次に血液の検査を行いました。心筋梗塞を起こすと、心臓に栄養が十分にいきわたらなくなるために、心臓の筋肉の一部が壊死(死んでしまう)してしまいます。

その、壊死したかけらが血液中を流れ出すことで、その成分を検査するというわけです。いわゆる心筋梗塞専用の血液検査ということです。

当院では、この血液検査を非常に大事と考えています。そのため、院内ですぐに血液検査の結果がでるように(だいたい10分位)迅速に検査をすすめています。

そして、やはり血液検査でも心筋梗塞が疑われます。

次に、心臓のエコー検査を行いました。 心筋梗塞を起こすと、心臓の一部の動きが低下してきます。

やはりこのかたも心臓の前の方の部分に動きの低下がみられました。

そこで間違いなく心筋梗塞の診断をつけられ、すぐに救命救急病院に搬送し、そのかたは一命をとりとめました。

心筋梗塞という病気

心筋梗塞は、なんの前触れもなくある日突然やって来ることがあります。今まで、一度も胸が苦しい、痛いなどの症状がなかった人も、持続する胸の痛みが出たら躊躇せず、循環器内科の病院に受診することを強くお勧めします。

当院では女性の循環器専門医も在籍していますので、女性の方でも心配がありましたら遠慮なくお越しください。

また、当院の看護師も循環器を長く経験したエキスパートですし、心エコーのスペシャリストである検査技師もおります。

毎日チーム一丸で心臓病治療とその予防に全力であたっています。

ご自分のことでなくても、ご家族のことなど、ご心配があればお気軽に御相談下さいね。

心筋梗塞を甘く見ると命取りになります。

 

タグ:
すぎおかクリニックLINE公式アカウント

「すぎおかクリニックLINE公式アカウント」只今お友達募集中です!

すぎおかクリニックからのお知らせや役に立つ情報などを配信しています。