院長ブログ

心を寄せる

こんにちは。船橋市の内科、循環器内科、心臓内科、糖尿病内科のすぎおかクリニック院長、杉岡です。

当院では大切にしている理念がいくつかあります。

その中で、最重要項目の一つと考えていること、それは『心を寄せる』ということです。

クリニックにいらして頂く患者さんから「ここに来て良かった」「ホッとした」「安心しました」と毎日のように言って頂いていることで、私達は本当に勇気と力を頂いています。心から感謝しています。

心を寄せる・・とは

私達は、患者さんの悩みや心配、楽しかったこと、嬉しかったこと、また些細なことかもしれない、ちっぽけなことかもしれない。でも、そういった一つ一つのことを患者さんと分かち合いたいと考えています。

来院された一人一人の方に心を寄せ、寄り添い、共感し、ともに喜びともに悩み、ともに悲しむ。

病気を治す、とは医療を超えた心の医療、心の通いあいが欠かせないと思っています。

もちろん、院長であるわたくし杉岡を始め、スタッフ一同、まだまだ成長の途中です。不完全な人間です。

だからこそ、今の我々ができることを精一杯勤め上げていきたいと考えています。

そして、杉岡の課題、全力で一緒に仕事をしてくれているメンバー一人一人にもっともっともっと心を寄せなければいけない、と日々反省の毎日です。

なにしろここのメンバーは最高ですから!

 

当院は心臓血管病などの循環器疾患や高血圧、糖尿病などの生活習慣病に力を入れています。

動脈硬化を予防したい方、または心臓病を発症したあとの再発予防のかたなどが船橋市、鎌ケ谷市、習志野市,、市川市、千葉市を始め多くの方に来院頂いています。

在籍医師は、院長はじめ全員が循環器専門医資格を有しております。

医師、専門スキルを持った看護師(糖尿病療養指導士、抗加齢学会指導士、心臓リハビリテーション指導士)、専門エコー技師、経験豊富な医療事務の全員で、チームで患者さんを診療させていただいております。

どうぞ安心してご来院ください

 

タグ: | |