院長ブログ

待合室の解放感

こんにちは。船橋市の内科、循環器内科、心臓内科、糖尿病内科のすぎおかクリニック院長、杉岡です。

今日は、クリニックの待合室についてお話ししますね。

来院された患者さんたちからよく頂く声が、『待合室がとても居心地がいい』や、『開放感がある』というものです。

それは、当院の待合室がおそらく他のクリニックと比べると相当広いスペースの設計となっていることもその一つだと思います。。

すぎおかクリニック待合室の特徴

 

一つは広いスペースを活用した約30席ある椅子です。これにより、できるだけ多くの人にゆったり座って頂ければと考えています。

また、来院された患者さんが待合室の解放感を感じて頂ける理由のもう一つが天井の高さです。

当院は天井高が3.5mほどあります。通常の建物だと2.5m程度なので、見た目の解放感は結構ありますよ~

そして、このスペースを活用して院長お勧めのサプリメントや書籍の陳列も行っています。

また、当院では常に院内でアロマオイルを焚いています。

できるだけ病院らしくない病院にしたい、来院されたみなさまに少しでも気持ちよく過ごして頂きたい、と考えています。

これからも待合室だけでなく、院内の工夫をもっともっと凝らし、多くの方により喜ばれるクリニックつくりに努めてまいります。

すぎおかクリニックは、船橋市をはじめ、鎌ヶ谷市、習志野市、市川市など千葉県内の各市から多くご来院頂いております。内科、循環器、心臓、糖尿病のクリニックとしてこれからも多くのかたに最良の医療を提供し、スタッフ一同研鑽に励んでいく所存です!

タグ: